Home > Create | Flash > FlashでColladaファイル(.dae)を扱うときの備忘録

FlashでColladaファイル(.dae)を扱うときの備忘録

  • Posted by: hushin
  • 2011年8月21日 06:57
  • Create | Flash

FlashでColladaファイル(.dae)を読み込んで
ボーンアニメーションを表示させようと思っていたのですが、
いろいろ躓いたので備忘録として残しておきます。
Collada 表示画面

当初はAway3Dを使おうと思っていたのですが、
ボーンアニメーションが上手く再生されず、
最終的にはPV3Dを使うことになりました。

Blenderの設定

ColladaファイルのエクスポートはBlenderでやりました。
オープンソースうまい。

Away3D メモ

  • バージョン
    • 3.6.0を使う。最新版の4.0.0 AlphaはFlash player11が必要でSDKの設定が面倒だったので諦めた。
  • 基本の読み込み
  • Collada.load();のパスについて
    • "hoge.dae" だとうまくいかない
    • "./hoge.dae" もしくはフォルダを作成して "huga/hoge.dae" だとうまくいく。
  • 読み込んだモデルのMaterialを変更
    • なんか複雑なのでメモ
      • var model:ObjectContainer3D; で、modelを読み込んだ後に
      • model.materialLibrary.getMaterial("Material").material = new ColorMaterial(0xFFA500);
      • ここの"Material"は、BlenderのLink and Pipelineについている名前(たぶん)
  • 読み込んだモデルの外枠だけ表示
    • なんか複雑なのでメモ
      • modelを読み込んだ後に
      • var outlineMaterial:WireframeMaterial = new WireframeMaterial(0x000000);
      • outlineMaterial.thickness = 4;
      • Mesh(model.getChildByName("Cube")).outline = outlineMaterial;
      • ここの"Cube"は、BlenderのMeshの名前(のはず)
  • ボーンアニメーション再生

PV3D メモ

Away3DもBlenderも初めて触ったんですが、
原因の切り分けができなくて2日くらい消費しました・・・。 もったいない。

Tag: 3D, actionscript, Away3D, Blender, Papervision3D 2.0

Comments:0

Comment Form

Trackbacks:0

TrackBack URL for this entry
http://fdempa.com/mt/mt-tb.cgi/38
Listed below are links to weblogs that reference
FlashでColladaファイル(.dae)を扱うときの備忘録 from NGTV

Home > Create | Flash > FlashでColladaファイル(.dae)を扱うときの備忘録

Search
Feeds
Tag Cloud
Recent Comments
Movable Type 設定など 備忘録
衝撃的 Fakepilot.com

Return to page top